50代転職|経験を活かした転職活動まとめ

*

50代の転職に最適な時期とは?

      2016/01/07

自分のライフプランも考える

 50代での転職は、それを最後にするという覚悟が必要なものです。だからこそ、自分にベストな時期なのかどうか、熟考したうえで決断し、活動を始める必要があります。

 親の介護や子どもの教育、定年の引き上げ、老後の資金計画など、ライフプランやワークスタイルを見据えた、転職活動をすることで、納得のいく結果を引き寄せることができます。

 会社の早期退職制度を利用するためには、退職の期日が決まっているひともいるでしょうから、少なくても内定を得る目標日から1年前には、転職活動の準備を始めることをおすすめします。

 また、業界や職種によって、求人の増減には差があること、50代になると求人はあっても、書類選考を通過して、面接まで進むのがスムーズにいかないことが予想されます。

 総合型の転職サイトなどに、市場や業界の動向を紹介するコンテンツが用意されていますので、求人に関する情報収集を、意識して行ってください。

転職市場で求人が増える時期

 複数年、転職市場における求人数の推移を月別で見ていくと、毎年、求人が増える時期があることがわかります。それは、大半の企業が年度末を迎える3月とその翌月の4月、同様に半期決算を迎える会社が多い9月とその翌月の10月です。

 これは、企業で退職者が出る数が多い月と符合しており、欠員補充の採用が増えることが理由です。大手企業の求人も多く出てくるので、50代の求職者にとってチャンスでもありますが、転職希望者が増えている時期でもあることを、念頭におくべきです。

 市場の動きや勤務条件の相場を調べるにはうってつけの時期ですが、若者と同じ感覚でこの時期に照準を合わせるのは、リスクがあるかもしれません。

【関連記事】
50代で転職するための目的を定める
50代が転職を行うタイミングは
転職は退職して探した方がいいのか
社会人の常識”体調管理”について
転職活動は、どのくらいで終わるのでしょうか|同時に考えておきたいこと

 - 転職準備・進め方

  関連記事

50代で転職するための目的を定める

今の状況も考えて定める  転職は人生においてターニングポイントなる行為です。仕事 …

転職活動は、どのくらいで終わるのでしょうか|同時に考えておきたいこと

6ヶ月もあればほぼ終わります  一体どのくらい活動すれば終わるのだろう。働き先を …

50代が転職を行うタイミングは

自分で理解できたら動くタイミング  50代ともなれば、求人が出てくるのを待ってい …

転職は退職して探した方がいいのか

基本的には在職中に探した方がよい  転職活動をするのであれば今の仕事を辞めずに探 …

社会人の常識”体調管理”について

健康問題・50歳代は待ったなし!  50代のカラダはどうなっていくのでしょうか。 …