50代転職|経験を活かした転職活動まとめ

*

50代が求人票で見るところは

      2015/10/01

給与面について

 転職するとなればやはり収入面に不安が出てきてしまうため、給与面に注目をする人が多いでしょう。実際に給与面をポイントとするのは大事なことではありますが、ここでいうポイントはどれだけもらえるかというより、企業にとってどれくらいの給与が期待できるかということです。

 というのも実際に給与面に関しては内定が気まれば企業側と交渉をして決めていくことになります。その際に給与面を度外視した金額を提示すればその時点で内定自体が取り消されてしまっても文句は言えません。

 交渉で適切な金額提示をするという意味で給与面に関しては注目しておく必要があるのです。もちろん単に数字を見るだけでなく給与の形態はどういう仕組みになっているかも確認しておきましょう。

画像について

 そして何かしら画像が掲載されている求人であれば実は画像に関しても見るべきポイントとなります。画像の内容自体により、単に企業が写っているだけであれば問題ないですが、社員が何人か写っているものであれば気をつける必要があります。というのも画像が若い社員達ばかりであれば暗に「若いのしか取らない」と宣言していることになるからです。

 逆に高齢の方が写っていれば50代の世代でもチャンスがあると判断することが出来ます。意外な情報源であり、確実にそうとはいえませんが、目に飛び込みやすい情報ではあるため、目安として考えてもいいでしょう。

【関連記事】
50代で利用する求人媒体は
50代で見抜く悪い求人
正規雇用と非正規雇用の違いについて知っておく

 - 求人媒体

  関連記事

正規雇用と非正規雇用の違いについて知っておく

多くのことが保証される正規雇用  転職する時に、50代の方が迷ってしまうのが、正 …

50代で利用する求人媒体は

転職のサイトとサービスを利用しながら他を調べる  転職を考えるのであれば転職サイ …

50代で見抜く悪い求人

求人が出ている意図  そもそも何故求人というのは出てくるのでしょうか。それは企業 …